インフォメーション

2020/03/29 09:00

すらら受講コース、理科・社会も受講出来るコースも設定しました。

2020年3月より、小・中学生のすらら受講の各コースに理科・社会の追加受講可能になり、

これまでの3科目コース(英・数・国)に加え、5科目コースの受講が可能になりました。

私立中学、公立高校の受験に必要な理科・社会もすららで学習することが出来ます。

自宅学習コース、通塾コース、どちらも受講出来ます。

 

 

【「すらら」理科・社会サービス概要】
------------------------------------------------

●サービス開始日
 2020年3月19日(金)

●対象学年
 小学生(3年生~6年生)、中学生

※2020年3月19日リリース時には理科・社会コンテンツの一部がオープンになります。
 その後、段階的にリリースを行い、
 2020年11月末までに全範囲の提供を完了予定です。
  リリース計画については、学習管理画面からダウンロードできる、
 単元一覧表を参照いただけますと幸いです。

※理科・社会ではタブレットやタッチ機能つきパソコンで学習される際に、
 手書きでレクチャー・ドリルに解答できる機能を搭載いたしました。
 操作方法は添付のマニュアルをご参照ください。
 本機能は理科・社会に先行して搭載するもので、
 英語・数学・国語には2020年12月末までの搭載を予定しております。

※生徒画面に理科・社会の選択画面が現れない場合は、ブラウザのキャッシュクリアをお願いします。

------------------------------------------------

★理科の特徴★

知識や法則を丸暗記するのではなく、
身近な現象から疑問を提起し、
学習者自身に画面上で実験や観察をさせ、
自ら要点となる知識や法則を導くことを促します。

たとえば磁石がつくもの=鉄、という法則を導くために、
画面上で磁石を動かし、どんなものが引き付けられるか調べる実験をしたり、
時間による影の見え方の変化を調べるために、
画面上の3D空間を自在に移動して、観察を行ったりする内容となっています。

実験・観察を通して得た知識は記憶にも残りやすく、
近年増加している、入試や定期テストでの実験・観察問題や、
「なぜそうなるのか」を記述させる問題にも柔軟に対応できるようになります。


★社会の特徴★

暗記科目と思われがちな社会ですが、
背景知識や時系列をストーリーで紹介することで、
知識を記憶に定着させ、
「なぜそうなるのか」を記述させる問題にも柔軟に対応できるようにしています。

また、地理分野・歴史分野・公民分野という3つの分野がありますが、
近年の入試では3つの分野の知識を総合して解く必要のある、
分野横断型の出題が増えています。
「すらら」では互いの分野で出てきた内容を参照・復習しながら学んでいくようになっており、
分野横断で、「社会」全体としての体系的な理解を目指しています。

データやグラフ、歴史史料などを見て考える問題をふんだんに取り入れており、
資料読解・活用力を伸ばすことができるのも特長です。

以上がすららネットからのお知らせですが、実際に理科、社会のレクチャーは子供だけでなく、

大人でも面白いと感じる内容だと思います。理科や社会は知識を増やすことが大切であり、

そこを重視した作りになっていると感じました。知識が増えることで、国語、数学、英語にも

きっと良い影響が出るものと信じております。

これだけの内容を個別指導等でレクチャーを受けることは難しいと思える内容が、

オンライン学習で可能になりました。是非お試し下さい。

pdf 理社概要資料.pdf (2.45MB)

2020/02/17 16:00

教室移転のお知らせ

2005年の開校以来、この教室にたくさんの生徒が通ってくれましたが、

学習環境の整備を目的に、旧教室より徒歩10分程度の場所に教室を移転致しました

 

新教室住所

〒121−0064

足立区保木間5−1−1 第12新井ビル2F

国道4号線、保木間4丁目交差点にあります。

pdf 移転のお知らせ 2.pdf (0.22MB)

2020/01/17 16:00

すららをご存じない方へ 〜すらら利用者の声

すらら利用者の声

保護者の声 https://surala.jp/voice/parents/

生徒の声 https://surala.jp/voice/children/

すららは、例えばこんな学習システムです。

https://surala.jp/grade/j_truancy.html

こちらのページをご覧になると分かるのですが、何らかの理由で不登校になった生徒(小・中学生)が、自宅で すらら を使って学習すると出席扱いになるのです。

つまり、そのようなしっかりした学習教材です。

ですから、学習内容に不安があったり、もっと先に進んで学習したい生徒さんが安心して利用していただける学習システムであるということです。

すらら の2週間無料体験学習はいつでも出来ます。

教室でのご利用は、パソコンの数に限りがありますのでご利用できない時間帯もございます。

ご自宅でのご利用に関してましては、すららに対応した機器とインターネット環境があれば、いつでもご利用いただけます。

お問い合わせ、お申し込みは、HPから、またはお電話でお気軽にどうぞ。

通塾が出来ない生徒のための自宅学習コースも設置致しました。

https://secondschool.tokyo/free/surala2

すららの説明動画です。(約11分)

https://www.youtube.com/watch?v=YqBSi4o7lKs

 

すらら を使ってどんな事が出来るのか、実際に試してみて下さい。

例えば、学習する生徒さんは、きちんと理解していないと先に進むことが出来ませんから、分からないままになってしまうことは起こりづらいのです。だから、安心して勉強出来ます。また、自分の理解力や判断力を単元ごとに確認出来るシステムになっているので、自分の実力をその場で知ることが出来ます。

また保護者の方は、生徒さんの学習内容の確認がいつでも出来ますので、どこでつまずいているのかが、すぐに分かります。

1日の学習量(時間、内容)の確認もいつでも出来ます。

無料体験学習はいつでも出来ます。

HPからのお問い合わせ、またお電話から、お気軽にお問い合わせ下さい。

2019/12/10 16:54

すらら 低学年の学習方法について〜随時更新しております。

すらら 低学年の学習方法について、ページを更新しました。

必要に応じて、随時更新しております。

下記ページをご覧下さい。

https://secondschool.tokyo/free/howtostudy/

2019/11/07 17:00

すららで学習できること

すらら を使ってどんな学習が出来るのでしょうか?

英語:文科省が目標としている「読む」、「聞く」、「話す」、「書く」の4技能を、

   基本からしっかり学習できます。一般の中学校から高校の範囲、

   英検2級相当までの内容を学習することが出来ます。小学生から学習出来ます。

数学:小学校1年生の内容からセンター試験、数検2級相当までの数学が学習出来ます。

国語:小学校1年生学習する「ひらがな」からセンター試験までの現代文が学習出来ます。

   また古典(古文・漢文)の基礎を学習することが出来ます。

   漢字に関しては、小学4年生からの漢字の読み書きの練習が出来るようになっています。

   漢検対策も学習出来ます。

小学校高学年から中学生は理科・社会も学習出来るようになりました。

実際にすらら を体験してみて下さい。その良さを実感出来るはずです。

すらら公式サイトで無料体験を受け付けております。下記リンクよりページにジャンプ出来ます。

https://surala.jp/form/student_test/trialentry.php

すららの説明動画です。(約11分)

https://www.youtube.com/watch?v=YqBSi4o7lKs

セカンドスクール竹の塚教室の近くにお住まいであれば、教室でも無料体験学習を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくは下のページをご覧下さい。

https://secondschool.tokyo/free/surala1